2013年10月4日金曜日

アクティング科卒業生のテレビ出演


NYFAアクティング科卒業生のJessica Dohertyが、ヘレナ・ボトム=カーターとドミニク・ウェイト主演のBBC/BBCアメリカ制作のテレビ映画『Burton And Taylor』に出演している。このテレビ映画は、80年代ニューヨークが舞台になっており、Jassicaはアシスタントステージマネージャーの役を演じている。イギリスではBBC Fourで7月に放送され、120万人が視聴した。アメリカでは、10月16日にBBCアメリカで放送される予定だ。

JessicaはロンドンのWhite Bear TheatreでOliver Lansleyの『Immaculate』にも出演しており、アカデミー賞脚本家のBekah Brunstetterによる、ギリシャ古典の作品にも出演を控えている。また、来年の秋にはニューヨークの舞台にも出演する予定だ。その作品は、ニューヨークフィルムアカデミーのインストラクーターIsaac Byrneが監督し、卒業生も何人か関わる予定だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿