2013年8月21日水曜日

ミュージックビデオを作った写真科の卒業生


ニューヨークフィルムアカデミー写真科1年専門コース卒業生のEric Sandersが手がけたミュージックビデオが、つい最近行われたCollege Music Journalでプレミア上映された。ブルックリンを拠点に活躍するバンド、Weird Wonbの新曲『Pale Piss』のプロモーションの一環で制作されたものだ。


写真科コースでEricは写真撮影の基本を学び、それを映画制作、撮影技術や照明技術に応用した。「卒業の際にCanon EOS 5D MarkⅢが特典として支給されたんだ。このカメラは前に撮影したミュージックビデオと同じものなんだよ。」とSandersは語った。「僕はNYFAの4週間デジタル編集のワークショップも受けてから写真科を修了させた。NYFAで得たそれらのすべての技術は、映像作品の完成に本当に役立ってくれたよ。」


0 件のコメント:

コメントを投稿