2013年7月24日水曜日

NYFAロシア人卒業生の活躍



第35回モスクワ国際映画祭にニューヨークフィルムアカデミーのロシア人生徒達が参加した。Olga Zhirova、Rinat Muslimov、Evgeniya Moreva、Gaya Tseytlinaらが製作した短編映画『The Ticket』今年の1月に上映された。それに加え、Lvan Ksenofontov、Anna Ryzhikova、Evgeniya Moreva、Gaya Tseytlinaらが製作した短編映画『Meat』が映画祭デビューした。ロシア人卒業生のKonstantin Fam、Andrey Kim、Maxim Voskoboev、Tatyana Zagdayらが第35回モスクワ国際映画祭の主宰Nikita Mikhalkovから35,000ドルが贈呈された。
最後に、今年5月にもAnna AveryanoveとElena Kotsebukが製作した短編映画『HOKKU』は、カンヌで開催されたCourt Short Film Festivalで上映された。
才能あふれるロシア人卒業生達には、これからもがんばってほしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿